HOME > サービス内容セールススタッフィングサービスクオリティ向上への取り組み

スタッフのクオリティ向上への取り組み

 

スキルチェックテスト

BCT(ブリッジコモンセンステスト)


  BCTグランドマイスター
BCTグランドマイスター
 
BCTマイスター
BCTマイスター

BCTとは、出版業界に的確に対応した「スキル」と高い「プロ意識」を持つスタッフを育成するため、ブリッジの全スタッフを対象にしたスキルチェックテストです。出版業界及びブリッジで働くために必須または知っておいた方が良い知識を出題範囲としており、基礎編にあたる「主食編」と応用編にあたる「おかず編」の二つのテストに百数十問が出題されます。

BCTは年に2回実施され、各スタッフが合格点に達するまで繰り返しテストを受け完全な習得を目指します。

 
   主食編(基礎編) :出版業界常識テスト
   おかず編(応用編) :出版業界応用テスト
 
 
 

BCTマイスター制度

ブリッジ独自のスキルチェックテスト「BCT(ブリッジコモンセンステスト」において優秀な成績を残したスタッフは、豊富な出版業界の知識をもとに質の高いサービスをご提供できる証明として「BCTマイスター」に認定されます。マイスターに認定されたスタッフは、名刺に右のロゴが表記されています。
  
   BCTマイスター :200点満点中190点以上を2回獲得
   BCTグランドマイスター :200点満点中190点以上を4回獲得
 
 
  
         
 

セールススタッフィングサービスの実例は、こちらよりご覧いただけます。

  サービス内容に関するお問い合わせは、こちらより承ります。  
  実施事例   お問い合わせ